学会事務局へメール




■ 研究会のご案内

2021年2月14日(日) 第12回 研究会

プログラム
  ◆第1部 10:30 報告&ディスカッション
テーマ:「コロナ禍の教育現場より報告 ― 対面とオンラインによる教育の『新たな日常』を考える ―」

1. 先生方の取り組み状況の報告(各15分)
話題提供者(順不同):飯泉祐美子(帝京科学大学)、飯泉正人(牛久市立向台小学校)、兼古勝史(立教大学・放送大学)、小林田鶴子(神戸女子大学)

2. ディスカッション(30分)
出演:話題提供者、会場出席者、リモート参加者

3. まとめ(10分)
出演:辻 靖彦(放送大学)

※ オンライン(Zoom)配信します。
--------------------------------------------------------
◆第2部 13:00 口頭発表
・ リモート(Zoom)での発表が可能です。
・ 口頭発表予稿は1月14日に掲載します。
--------------------------------------------------------
◆第3部 情報交換会(第2部終了後)
・ リモート参加者も含めた意見交換の場です。(非会員の方もどうぞご参加下さい。)
--------------------------------------------------------
会場
  かつしかシンフォニーヒルズ別館2階 ビジュアルルーム
オンラインについて
  リアルタイムで配信(Zoom)予定です。
口頭発表される方、リモートで参加される学会会員の方、配信をご希望の非会員の方へZoom参加アドレス、ミーティングID、パスコードをメールでお送りします。
研究会の前日までに学会事務局までメールでお知らせ下さい。
参加費 (非会員の皆様)
  非会員の方の参加費は1,000円です。
(会場への参加、Zoom参加共通)※
※ 前日までの着金でお振り込み下さい。
※ 納入の確認後、Zoom ログインの手順をメールでご案内します。
お振込み先:ゆうちょ銀行 10510-91267401
ニホンオンガクキョウイクメディアガッカイ
その他
  研究会の詳細は11月に掲載の予定です。
研究会ポスター(準備中です。)

 

2021年8月開催予定 第13回 研究会

  研究会企画、会員による口頭発表を予定しています。
(リモートでの口頭発表が可能です。 )

   
■ これまでの研究会の様子

口頭発表の記録 (予稿集より)
第11回 口頭発表 2020年2月 (Vol.06 2020年)
谷中 優
鈴木 由美子
教材開発と表現についての実践的考察
橘 和代
松田 扶美子
保育者養成における表現指導のあり方を考える
鎌田 千佳 「イメージを持つこと」の効果と可能性
田中 功一
小倉 隆一郎
辻 靖彦
ピアノ初学者の個人練習の組み立て
小林 田鶴子 音楽理論学習におけるeラーニングの活用
第10回 口頭発表 2019年8月 (Vol.06 2020年)
山口 惠美子 保育園での延長保育における自発的な歌に関する研究
飯泉 祐美子 幼年期における伝承遊びについて
飯泉 正人 旋律やビートを味わい楽しむ器楽表現活動
吉村 治広 視覚化された音の可能性
兼古 勝史
小林 田鶴子
サイレンの語るもの
第9回 口頭発表 2019年2月 (Vol.05 2019年)
林 麻由美 保育表現技術としての弾き歌い集団演習の試み
松田扶美子 保育者養成校における歌唱指導に関する研究
飯泉祐美子 保育者養成校の学生の伝承遊びの経験について
小林田鶴子 大学音楽室のメディア環境と ICT 導入の可能性
第8回 口頭発表 2018年8月 (Vol.05 2019年)
鎌田千佳 上絵付けによる表現活動と子どもの発達について
鈴木由美子 幼児の園生活と音楽の関わりを探る
飯泉正人 鑑賞と表現の相互関連のための言語活動
第7回 口頭発表 2018年2月 (Vol.04 2018年)
小林田鶴子
兼古勝史
音の出る地図から音の出る絵ハガキへ
飯泉祐美子 保育内容表現の授業実践と考察2
田中功一
小倉 隆一郎
鈴木泰山
辻 靖彦
演奏見える化ツールを用いて指導したピアノ学習者の追跡調査
鈴木由美子
林 麻由美
保育者養成校における音楽的自立についての一考察
谷中 優 手作り楽器による実践と考察
第6回 口頭発表 2017年8月 (Vol.04 2018年)
田中功一
小倉隆一郎
鈴木泰山
辻 靖彦
ピアノ学習プロセスの表出化
谷中 優 教材開発と教育方法についての一考察
田村幸雄 新学習指導要領(音楽)におけるプログラミング教育の位置づけ
八代健志 現代高校生の雅楽の受容に関する一考察
飯泉祐美子 保育内容表現の授業実践とその考察1
第5回 口頭発表 2017年2月 (Vol.03 2017年)
小林田鶴子
兼古勝史
井上大貴
教員養成と音楽教育現場におけるICT活用
田中功一
小倉隆一郎
鈴木泰山
辻 靖彦
ピアノ初心者を対象とした演奏見える化ツールの活用と成績との関連
林 麻由美 保育者養成校におけるピアノ6手連弾の試み
谷中 優 創作の現場からマルチメディア作品を考察する
第4回 口頭発表 2016年8月 (Vol.03 2017年)
兼古勝史 『音のレッドデータブック』
田中功一
小倉隆一郎
鈴木泰山
辻 靖彦
ピアノ初心者の自学自習における演奏見える化ツールの導入について
飯泉祐美子 保育者養成課程におけるピアノ演奏のための指づくり
第3回 口頭発表 2016年2月 (Vol.02 2016年)
谷中 優 第33回 ACL フェスティバル コンファレンス フィリピン大会参加報告
兼古勝史 音・音楽からのメディアリテラシー教育の試み
鈴木佑未子 幼稚園実習における弾き歌い及びピアノ演奏について
飯泉祐美子 「こどもの歌」リズム分類の試み
第2回 口頭発表 2015年8月 (Vol.02 2016年)
林 麻由美 保育者養成のための音楽指導について
谷中 優
鈴木健一
大野雄子
大滝秀子の音楽活動と子どもたちへの影響、及び地域文化の活性化について
田村幸雄 音楽科における学び合い
第1回 口頭発表 2015年2月 (Vol.01 2015年)
鈴木佑未子 保育士養成校のピアノ実技指導におけるホスピタリティの重要性
林 麻由美 ピアノ演奏、弾き歌いにおけるリズム指導についての実践報告
小林田鶴子 サウンドアーカイブスとしてのテレビ番組
谷中 優 日本コンピュータ音楽教育学会17年の軌跡